石楠花・華の池〜水面に浮かぶ天竺牡丹〜・牡丹

岡寺境内には約3,000株もの石楠花が植えられており、毎年4月の中旬から5月、ゴールデンウィークにかけて咲き誇りあざやかなピンクが境内を彩ります。重要文化財の仁王門周辺、本堂へと続く階段、本堂周辺など、たくさんの石楠花が参拝者を出迎えます。特に奥の院参道『石楠花の道』は両脇の斜面一面にシャクナゲがあり、シャクナゲに囲まれながら参道をおまいりしていただけます。牡丹の花も数百株あり、石楠花とともに春の境内を彩ってくれます。また仁王門を入ってすぐの池や手水舎や鉢に天竺牡丹(ダリア)を浮かべてご参拝の皆様をお迎えするイベントをG.W期間中に行っております。

石楠花・天竺牡丹華の池 紅葉 トップページに戻る

©2014-2018 Okadera All Rights Reserved.